ぶー子の汗と涙と苦笑いの婚活記録

チビデブ、アラフォー、金なしなどなど、何重苦の私が汗と涙と苦笑いにまみれてお届けする婚活の記録です。たまに作ったバックや詩、その他に脱線します。

無料体験②

アンケートを書き終わった頃を見計らったように担当のコーディネーターさんが登場!

30代半ばぐらいでしょうか、なかなかの美人さんで気さくな方でした。コミュニケーションの中で自分のこともちらほらと話してくれる感じは個人的には共感が持てました。こちらのことばかり根掘り葉掘り聞かれるだけだと、正直引きます。

ちなみにコーディネーター(Bさん)は結婚はされているけど子供はなし。旦那さんの顔があまり好みじゃないらしいです😅

猫を飼ってるそうですが、朝起きて猫の可愛さにほっこり、その後、旦那の寝顔にげんなり、だそうです。


さて、まずは現在の私の希望に合い、かつ、相手の希望に私が合う、いわゆる相性の良い相手が何人ぐらいいるか、その相手はどんなプロフィールかを紹介されました。顔写真はなしです。顔写真はいろいろ公開に制約があるみたいです。その話はまたにしますが、相手のが見られないということは、自分のも簡単には公開されないということなので、ちょっと安心しました。

プロフィールの内容はとても細かいです。職業、職歴、学歴、年齢、血液型、身長、体重、趣味、タバコを吸うか、お酒を飲むか、結婚歴、子供の有無などなどでした。


ちなみに年収も項目にあるのですが、女性は自己申告、男性は登録時に就労証明や年収の証明も提出するそうです。


私の場合、同じ県内に相性の良い相手が50人ちょいという結果でした。


その後は、A社のシステムなどの説明を受けます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。