ぶー子の汗と涙と苦笑いの婚活記録

チビデブ、アラフォー、金なしなどなど、何重苦の私が汗と涙と苦笑いにまみれてお届けする婚活の記録です。たまに作ったバックや詩、その他に脱線します。

一人に慣れて…😅

長い間一人でいると一人に慣れてしまうものです。


私の場合、最後に彼氏らしき相手がいたのが、7,8年前でしょうか。それ以降は一人で気ままな生活を送っているので、もうこのまま一人で生きて行こうかなと思っていました。そのためにいろいろ資格を取ったりして自分なりに頑張ってきたかなと思います。


しかし姉から、「結婚はしなくてもいいから、パートナーは持っててほしい」的なことを以前からいわれていました。

自分でも確かに同じ時間を過ごす人がいたらいいなと思うところもあり、今回の結婚相談所の無料体験に行ってみることにしたんです。とは言っても、値段も値段なので、半分社会見学的な気持ちでした。

それでもいざコーディネーターさんのお話とかを聞いていると、やはりいつも一緒にいるとかではなく、お互いにそれぞれの価値観を尊重し会えるような、なんというか感性みたいなものが合う方がいれば、一緒に歳をとっていけたらな、と感じました。


というわけで、悩んだ末、私は結婚相談所に登録しました😃

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。